さくらどろっぷ式 ”指圧” の概念

こんにちは、さくらどろっぷの奥野です。

先日、お客様と話していて、「指圧」がどういう効果をもたらしているのか、自分の答えが妙にしっくりきたので、ご紹介。

マッサージ 指圧

私が「指圧」するときに意識していることなので、正誤の判断にはしないでくださいね。ちなみに、ネットで指圧を調べると。。。

Wikipediaより引用

指圧法とは、徒手で母指、手掌等を用い体表の一定部位を押圧して生体の変調を矯正し、健康の維持増進をはかり、または特定の疾病治癒に寄与する施術である

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%9C%A7

とのことですね。

浪越徳治郎曰く「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」なんか、一時期流行ったフレーズですよね?私はあまり知らないのですが、指圧ってかなり奥が深く、日本人が編み出した療法だと知って驚きました。

さくらどろっぷの指圧とは

最終的に、指圧をする目的は人を癒したい、それは同じですが、私はつぼを意識して、経絡にそって押すというより、筋肉への小さなストレッチの連続と思いながら行っています。なので、コリやこわばり、柔軟性をなくした筋肉、(健康な筋肉はほぐさない)へ小さな小さなストレッチを指圧で行います。

そして、筋肉細胞の中の毛細血管のポンプ作用により血流がゆっくりと戻ってくる、そんなイメージで指圧を繰り返しています。

感覚を鋭くしていくと、一押し一押しに脈拍を感じることができるようになってきて、「あーちゃんと血流が戻ってきたな」と分かるときもあります。大きなストレッチの時は、手のひら全体に血流が戻ってくるのを感じることもできます。

筋肉へのイメージ

弱って固くなった筋肉は、今にも切れそうなゴムのようなイメージです。急なストレッチや強すぎるストレッチは、知らないところで筋肉の細胞がぶちぶちと切れているイメージですので、終わってから揉み返し(筋肉痛のような症状)になることがあります。

私は、少しでも体の細胞が傷つかず、元気になるお手伝いをしたいと思っていますので、痛すぎるマッサージ、筋肉に対して強引な強すぎる施術は提供しておりません。強めが希望の方へは、硬さに合わせて押す速度を調整したりもしています。

そんなさくらどろっぷ独自の施術をぜひ受けに来てくださいね!

ご来店心よりお待ちしております。

===========================
『完全プライベート空間・地域密着のお気軽サロンです。』
リラクゼーションサロン さくらどろっぷ
TEL:06-6971-1717
住所:大阪市東成区大今里南1-5-22トミハイム400
URL:https://sakura-drop.com/

役に立つなと思ったらシェアーお願いします。

また来たいなと思ったらフォローお願いします。