profile

マッサージを良く受ける方に言われる言葉があります。

それは
「今までこんな暖かい手のセラピストに出会ったことがない」
「ホッカイロを当てられているみたい」
「赤外線が出ているみたい!」
と、とても嬉しいお言葉を頂いております。

ですので、施術するとき私は
「手から伝わるぬくもりを」一番大切にしています。

人の役に立ちたい
そんな思いだけを胸に抱いて。。。
現代は心も身体も疲れ切っている人がたくさん

〇 ほんのちょっと疲れている。。。メンテナンスをしてあげて
〇 とっても疲れている。。。身体の声を聴いてあげて
〇 疲れていることがわからない。。。心と身体にたくさんのご褒美をあげて

私はそんなお疲れの方のための潤滑油だと思っています。
リラクゼーションを通して、心と身体のメンテナンスのお役に立てれば幸いです。

セラピストへの道


奥野 登世子(おくの とよこ)

1975年11月生まれ

◆ 30歳までは普通の会社員として勤務。
看護学校を中退したことが悔やまれ、いつか人の役にたつ仕事をしたいと思い続けていました。

自分の手を使って、直接何かできること。
癒しの仕事に就くことは必然なことでした。

◆ 30歳 リラクゼーションのお店に入ると同時に、基本的な施術を学ぶ。
タイ古式との出会いで大きく方向性がかわり、タイワットポー卒業インストラクターの元で修行

◆ 32歳 タイ古式マッサージアユタヤにて本格的にタイ古式マッサージを始める
勤務の間にタイのスクールのライセンス取得。ワットポー、チェンマイで学ぶ

(ちょっと人生の寄り道のため、ヘルパーの仕事をしていたのもこの間の時期です。)

その後、タイ人よりタイ古式メディカルスクールのインストラクターになるべく修行。インストラクターライセンス取得。タイ人経営のお店にて、スクールの講師をしていました。

◆ 2015年12月 サクラドロップ 大阪市今里でオープン

◆ 2016年12月 個人で活動のため独立し、大阪を中心に活動するリラクゼーションの個人サロンとなりました。

◆ 2017年 2月 三体合気学院のセミナーにて講師としてお話をさせていただきました。(東京)

さくらどろっぷとしての活動はまだまだ始まったばかりですが
多くの友人や慕って下さるお客様の応援をいただきながら、成長し続けています。

これからは、新たな出会いへの希望を胸にいだき、役に立てるお店にさらに成長し続けたいと思います。

2017年2月 「セミナー風景」新米講師の第一歩

 

ディプロマ

 

役に立つなと思ったらシェアーお願いします。

また来たいなと思ったらフォローお願いします。