人は月に影響を受け狼になる

今日は満月でした。

人は月の影響を受けています。

海に満ち潮があるのは月の引力のせい

新月満月にお産が多いのも月のおかげ

人は太古の海を体内に抱え込んでいます。

だから、月の引力の影響をとても受けやすい。

満月の日、狼男は狼になります。

これは、昔の人が満月の日は、精神が月に影響され、気分が大きくなったり、感情が高ぶりやすくなったり、興奮しやすいので、犯罪が多かったことの比喩と言われています。

知らないうちに影響を受けてしまっているのを、上手く活用している人も多いですね。癒し系だと、新月は「新たな始まり」のエネルギーや「浄化」のエネルギーもあるようなので、何かを始めるきっかけの日にしたりする人々もいますね。

いったい、どうしたらそんなことが分かるのか。。。?と、いつも不思議になってしまいます。笑

あんまり気にしたことがない私ですけど、下弦・上弦の月半分の月の時は、交通事故が増えるそうなので、運転するとき、気づいたら気を引き締めたり、安全運転をより心がけるってことはしてるかな!

月の力、生活に取り入れていきたいですね!

つぶやきなのに、長文になって、大変失礼しました。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

奥野

役に立つなと思ったらシェアーお願いします。

また来たいなと思ったらフォローお願いします。