心が幼い大人が多すぎる・・・泣

こんにちは!さくらどろっぷの奥野です。

心は永遠の十代・・・なんて、昔は冗談で言ってましたけど、今は絶対嫌だと思う私です。十代の頃より、歳をとった今のほうが心は若々しいと思っているので、人の気持も分からなかった、無知な十代には戻りたくないと思っています。

タイトルは先日私が経験した残念な出来事からつけたものです。私はさくらどろっぷとは別に提携しているホテルの仕事をお手伝いしているのですが、そこに入ってきた新人さんの立ち居振る舞いを見て、とても残念な気持ちになるということがありました。

仕事を一生懸命するのはいいですけど、そこに質が伴わないと給料をもらう資格はないと、いつもシビアに思っています。雇う雇われるという関係は、契約です。雇われ側はお金をもらう以上、同等の仕事内容できっちり仕事をこなす。雇う側は、仕事内容に見合った給料を支払う義務がある。(時給ならその仕事に見合った時給をつけるとか)

そんな、当たり前の簡単なことを分からない人がたまに居て、上で書いた新人さんがまさにそのような方でした。

ザ・給料泥棒

質は伴わなくても(まだ新人なので許される時期)一生懸命ならまだ許される。でも、一生懸命やらない、質が伴わない、わざと手を抜く、挨拶しない、人の話聞かない、無駄なプライドだけは高い・・・あ~こんな人、まだいるんだな・・・と、歳だけとって、心を大人にすることを忘れた人なんだなと、しみじみと感じてしまったので、思わず記事を書いてしまいました。

昔からの疑問

個人で独立するまでは私もずっと雇われでした。たくさんのお店で働かせていただきましたが、とてもありがたいと思いながらいつも働かせていただいてきました。でも、中には、お店が営業・ベッドの提供・客を連れてくること・支払いをすることを当たり前とし、手を抜いて楽してお金だけをもらうことに精を出す人・・・働かせてもらうことへの感謝はないのかと、いつも疑問に思っていたように思います。

そう考えると、どこの会社にも店にも同じような人種はいてるんですね。。。泣

生きてて楽しいのかな?

って、最終的にいつもたどり着く疑問です。一生懸命人の為に(楽しんで)働くって素敵ですよ。与えたものは必ず帰ってくるという、循環の中にいると、自分の利益の為に働くってできなくなりますから。

では、今週も頑張っていきましょう!

日々のメンテナンス無くして、真の健康は無し!今日も頑張ろう!

===========================
『完全プライベート空間・地域密着のお気軽サロンです。』
リラクゼーションサロン さくらどろっぷ
TEL:06-6971-1717
住所:大阪市東成区大今里南1-5-22トミハイム400
URL:https://sakura-drop.com/

役に立つなと思ったらシェアーお願いします。

また来たいなと思ったらフォローお願いします。