春のメンタル不調を回避する意外な方法とは。。。

こんにちは、さくらどろっぷの奥野です。

愛読書の ”self doctor” が忘れた頃にやってきました!年に4回しか発行されないので、いつも突然届く感じがうれしいです。

self doctor は内容が女性向けの内容が多いので、とても勉強になります。で、届くたびにこうやってブログでも紹介できるので、私的に一石二鳥な雑誌です。

桜吹雪

今年は花見にいけるかどうか、ちょっと心配ですが、行けたら写真を撮ってまたアップしたいと思います!

さて、テーマは『春』。

この季節に必要なことは、ストレスに強くなるための「心の筋トレ」のようです。

春は「木の芽時(このめどき)」といい、木々の新芽が出る季節であり、自律神経が不安定になりやすい時期でもあります。最近、お客様自身も季節の変わり目で自律神経が不安定なのよね~と言われる方も多くなってきて、次なる知識を入れとかなきゃと思うことが多々あります。

自律神経が不安定になると、心が不安定になって、やる気が沸かなくなったり、焦ったりイライラしたりしやすくなります。

身体症状としては、頭痛や肩こりが悪化したり、胃の調子が悪くなって食欲が無くなったり、腹痛、下痢、便秘がひどくなったりすることもあるようです。

私もやたら肩こり・首こりがひどいなぁ~と思っていたら、こういうことだったんですね!納得です。

じゃあ、どうすればいいの?

って感じですよね?

3月4月は変化が多い時期です。仕事が忙しくなったり、新しい同僚との出会い、別れ、そんなにストレスと思っていなくても、心と身体はストレスと感じているかもしれません。そして、5月はゴールデンウィークなどもあって、気のゆるみからどっとため込んでいた疲れが出て、急にメンタル不調になるのが五月病なんですね!

メンタルが不調になると、どうしても感情もネガティブになりやすく、普段は気にしない過去のことを後悔しはじめたり、周りの人の悪いところばかり目についたり、将来が不安になったり。。。嫌な自分がまた嫌いになったり。。。

そんなネガティブな自分になってしまっているときは、「現在」の自分を見失っています。未来や過去にとらわれず、今、ここにいる自分が「どう思っているのか」「どう感じているのか」に目を向けることで、冷静な自分を取り戻すことができます。

落ち着いて今ここにいる自分を見つめることで、「過去のことは過ぎたことだ」「将来の不安を解消するために何ができるか?」など、必要な「答え」が見つけられます。

「今ここにいる」というのはとても難しいことですが、日常で簡単に取り入れるためにできることは、一日のなかで瞑想の時間を取り入れるといいそうですよ!内観でもいいです。

私は、過去、目を開けたまま瞑想する教室に通っていたので、どんな時、どんな場所でも瞑想ができるようになりました!目を閉じて座禅をくんで、ヒーリングミュージックながさないと。。。と、難しく思わないで、ちょっと時間があるときに、ゆったり座って、自分の心を無言で見つめる。たったそれだけでいいんですよ!

あと、雑誌を読んでいて、なるほど!と思ったことを一つだけお伝えします。

春は自分から変化をつくらない

以外でしょ?春は新しいことをスタートする時と思っている人もおおいと思いますが、あえて何もせず、心と身体の休息の季節にしてみるのもいいかもしれませんね!

ではでは、明後日から4月です。のんびりと頑張りすぎず、様々なことが落ち着いたら頑張ってまいりましょう!

お読みいただきありがとうございました!

===========================
『完全プライベート空間・地域密着のお気軽サロンです。』
リラクゼーションサロン さくらどろっぷ
TEL:06-6971-1717
住所:大阪市東成区大今里南1-5-22トミハイム400
URL:https://sakura-drop.com/

役に立つなと思ったらシェアーお願いします。

また来たいなと思ったらフォローお願いします。