発酵と酵素と健康と。。。やっとスッキリ解明!

こんにちは!さくらどろっぷの奥野です。

発酵・酵素・ホルモン・・・人の体って緻密すぎて、考えすぎると頭の中がこんがらがってきます。笑 発酵食品と酵素の関わりを分かりやすくまとめてみた(つもりです。)!

体内酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられる

○消化酵素は字のごとく、毎日食べる食事を消化分解し吸収するためのもの

代謝酵素は下記の働きをします。

 新陳代謝
 有害物質の除去
 自然治癒力
 免疫力を高める

この「代謝酵素」が鍵なので忘れないでくださいね。

▶現代人は消化を補う酵素を含む食品の摂取が少ないので、体内の酵素の殆どを消化酵素に使っています。なので、代謝酵素の割合が少なく、上記の働きが悪い状態です。しかも、ストレスによっても酵素は使われてしまうので、歳を取るごとに疲労・体重の増加・病気のリスクは比例していくのです。

それを食い留めるためにも。。。

発酵食品の重要性

発酵食品を意識的に摂ることは、とても大切です。発酵食品には消化を助ける酵素が含まれています。なので、消化酵素にまわされて減っていた代謝酵素を増やすことができ、上記の働きが活発になるのです。

あと、昔から日本人が自然に行っていた食事法も理にかなっています。

例えば。。。

▶さんまの塩焼きを食べるとき、大根おろしを付け合わせにしませんか?大根おろしは消化酵素が含まれますので、体内の消化酵素を使うのを補ってくれます。

例)あなたのスペック:酵素ポイント20ポイント。

さんまを食べる(消化酵素10ポイント必要とする)これに大根おろし(消化酵素2ポイント)を付け合わせる。すると、消化酵素は8ポイント必要となりますので、残りの12ポイントが代謝ポイントに使うことができる。ということになります。

消化酵素の含んだ食品を補う・補わないだけで、身体の負担が変わってきます。このちょっとしたひと手間を毎日365日続けることで、代謝酵素がたくさん使えるようになり、気がつけば、疲れにくくなっていたり、代謝が上がって、体重が減っていた!?なんてこともあるかもしれませんね!

要注意!

発酵食品をちゃんと摂っているから、いっぱい食べても大丈夫!?って思ってしまいそうですが。。。結局たくさん食べれば食べるほど消化酵素が使われますので、折角発酵食品生活を始められたのなら、腹八分目・良く噛んで食べる・ストレスを溜めない。。。など、より代謝酵素を増やす生活に変えていってくださいね!

この生活、私も始めてみようと思います!

ファスティングって言葉をよく見かけるようになった昨今ですが、正直、何かよく分かっていませんでした(おバカ)。断食のことだったんですね。(普通に断食と言ってください。。。)断食と言っても、完全に全てを断つという訳ではなく、ちゃんと計画的に行うものなんですね。

日々のメンテナンス無くして、真の健康は無し!今日も頑張ろう!

===========================
『完全プライベート空間・地域密着のお気軽サロンです。』
リラクゼーションサロン さくらどろっぷ
TEL:06-6971-1717
住所:大阪市東成区大今里南1-5-22トミハイム400
URL:https://sakura-drop.com/

スポンサーリンク

役に立つなと思ったらシェアーお願いします。

また来たいなと思ったらフォローお願いします。